日本緑化工学会大会・研究発表会

第47回日本緑化工学会大会は、2016年9月30日〜10月2日に京都市(京都府立大学稲盛記念会館)で開催いたします。
日本緑化工学会誌第42巻1号・第47回大会特集号 論文・技術報告投稿申込みの案内・申込み要領
研究発表 および 大会特集号投稿の申し込み ※別ページにてご案内しております
第47回大会特集号 投稿規程・執筆要領 原稿テンプレートもこちらから
大会のプログラム・参加・発表・研究集会等に関するご案内・各種申し込み要領
第47回日本緑化工学会大会 開催のご案内/参加申込のご案内
9月30日は現地見学会【六甲山系の治山緑化〜100年の計の今昔〜】を開催します(別ページ)
研究交流発表部門の発表申込み先・申込み要領  〔要旨提出締切〕 2016年7月29日(金)
本大会でポスター発表なさる方へ (作成要領・掲示時間などのご案内)
本大会で口頭発表なさる方へ (使用するパソコン・プレゼン用ソフトなどのご案内)
日本緑化工学会 ポスター賞の応募資格と応募方法
京都市内の宿泊について・旅行会社申込書掲載
資材工法展示 / 企業情報コーナーについて(お申し込み方法)
大会中に開催する研究集会の募集
託児に関する情報が必要な方へ
第47回 日本緑化工学会大会運営委員会

過去の日本緑化工学会大会プログラム・案内等

第46回大会までの開催地・プログラム等はこちらをご覧下さい

第47回日本緑化工学会大会 開催のご案内

第47回日本緑化工学会大会 運営委員長 今西 純一


ポスター 第47回日本緑化工学会大会を以下の通り開催致します。2016年9月30日は現地見学会(六甲山),10月1日〜10月2日は研究発表会を京都市(京都府立大学稲盛記念会館)にて行います。例年どおり,論文と技術報告部門の発表,研究交流発表会,資材・工法展示,研究集会等を予定するとともに,現地見学会,シンポジウムの開催も計画しています。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
本大会のプログラムでは、発表なさる方に、参加なさる方、ともに緑化・環境CPD認定行事として、CPDポイントがつきます。緑化・環境CPDについては、こちらのURL(緑化・環境CPD協議会のサイト)をご参照下さい。
研究発表プログラムなどの詳細は決まり次第 当ホームページおよび学会誌にてお知らせいたします。
 ↑ こちらの画像をクリックすると、A2版ポスターをダウンロードできます (pdfファイル)

大会概要 ※変更がありましたら当サイトにてお知らせ致しますのでご留意下さい

1.日 程 2016年9月30日(金)〜 10月2日(日)
2016年9月30日(金) 現地見学会
ご注意!〔参加申込〕8月10日までの前納手続きとともにお申し込みいただく必要があります
12:20 出発 JR新神戸駅 / 17:30 JR芦屋駅解散
見学地:再度山植林事業、グリーンベルト整備事業 など
現地見学会「六甲山系の治山緑化〜100年の計の今昔〜」のご案内・申込方法(別ページ)
2016年10月1日(土) 研究発表会(稲盛記念会館)
10:00 受付開始
10:00〜 ポスターの掲示 書店・企業展示
10:00 〜 12:00 理事会
12:00 〜 13:00 評議員会
13:10 〜 14:10 ポスター発表コアタイム1(論文,技術報告,研究交流発表会)
14:15 〜 15:15 総会
15:30 〜 17:45 シンポジウム 「在来緑化植物の種苗はどこまで移動可能なのか?」
シンポジウム「在来緑化植物の種苗はどこまで移動可能なのか?」(別ページ)
18:00 〜 20:00 懇親会(稲盛記念会館1階「たまご」)
2016年10月2日(日) 研究発表会(稲盛記念会館)
9:00 〜 17:30 口頭発表(論文,技術報告), ポスター発表コアタイム2(論文,技術報告,研究交流発表会)
  研究集会,資材・工法展示,優秀ポスター賞表彰式,閉会挨拶
合同研究集会「熊本地震災害から考える“緑”のはたらき」(別ページ)
2.会場(10月1日,2日) 京都府立大学 稲盛記念会館
京都府京都市左京区下鴨半木町1-5  地下鉄烏丸線「北山駅」下車,徒歩5分
会場の位置,会場までの交通手段等の詳細は,学会誌42巻1号掲載の大会案内第3回にて詳しくお知らせいたします。
なお,会場の位置,交通手段等につきましては,京都府立大学ホームページでもご覧になれます。
http://www.kpu.ac.jp/index.php

大会(当日)の参加申込み

日本緑化工学会大会・研究発表会のご参加について

本大会にご参加頂くには,投稿・発表(論文および技術報告)の申し込みとは別に大会参加の受付が必要ですのでご了承下さい。
参加申し込み方法は以下に記載しますので,ご案内にしたがってお申し込み下さい。

参加申込みの方法・参加費用
(1)参加費

当日受付と前納受付があります。現地見学会は前納申込のみですのでご注意下さい。
前納の場合,大会参加・懇親会には割引があります。会員の皆様にはできる限り前納受付をしていただきますようお願い致します。

種別 納付方法 正会員
・賛助会員
学生会員 一般
(非会員)

大学院生
(非会員)
大学生,高校生
(非会員)
大会参加費 前納 4,000円 1,000円 設定なし 設定なし 設定なし
  当日 5,000円 1,500円 7,000円 1,500円 無 料
懇親会 前納 4,000円 1,000円 設定なし 設定なし 設定なし
  当日5,000円 1,500円 5,000円 1,500円 1,500円
現地見学会 前納のみ 2,500円 1,000円 設定なし 設定なし 設定なし
  • 論文部門、技術報告部門の発表内容は大会特集号(日本緑化工学会誌第42巻1号・大会特集号)に掲載されます。要旨集は作成しません。「研究交流発表」部門の要旨はすべての参加者に配布されます。
  • 一般(非会員)の大会参加費には資料代(大会特集号)が含まれています。
  • 賛助会員の方は正会員と同等の条件でお申し込みいただけます。資料(大会特集号)が必要な方は受付でご購入下さい。
  • 非会員(大学生,高校生)は無料で参加していただけます。学会の活性化のために積極的にご周知いただけましたら幸いです。
  • 非会員(大学院生,大学生,高校生を含む)の方も,資料(大会特集号)を当日受付にて2,000円(会員価格)でお買い求めいただけます。
(2)前納申込方法   前納申し込み期限は 2016年8月10日(水)です

前納期限は2016年8月10日(水)までとします。
会員の方は,学会誌に同封する払込票をお使いください。 または,郵便局にて払込取扱票に必要事項をご記入の上,お振り込み下さい。払込取扱票は必ず1名につき1枚として下さい。
前納振り込みされた参加者は,その後できるだけ早い時期に,大会運営委員会宛にメールで以下の情報をお知らせください。なお,メールの表題を「前納申込」としてください。
前納振込とメール送信を持って本大会の事前申込が完了します。

参加費の払込先 郵便振替口座
  • 加入者名:  日本緑化工学会大会事務局
  • 口座記号番号: 00110−4−750454
  • (他金融機関からお振り込みの場合)銀行名:ゆうちょ銀行(コード:9900)店番:019 種別:当座預金
     店名:019(ゼロイチキユウ) 口座番号:0750454
  •  ※ いったん納入された参加費・懇親会費は基本的に返金できません。
メール送信先および記載内容
  • メール宛先: 大会運営委員会 ryokkakou47(あっと)googlegroups.com  ※(あっと)を@に直してください
  • メール表題: 「前納申込」
  • 記載内容:(1) お名前[ふりがな], (2) ご所属, (3) 会員種別・会員番号(学会誌送付時に住所・氏名の下に記載), (4) 振込金額・内訳(大会参加費・懇親会費・現地見学会費の区別), (5) 振込人名義, (6) 連絡先(住所,電話番号(見学会参加者は携帯電話),FAX番号,メールアドレス) 
  • 送信締切: 2016年8月10日(水)

※ 学会誌同封の払込取扱票(以下の払込先の情報)でお振り込みできない方は,前納期限までに大会運営委員会宛にメールでお問い合わせください。 このとき,メールの表題を「前納申込の問い合わせ」としてください。

ページ上部へ戻る

研究発表の申込み

日本緑化工学会研究発表会では、学会誌特集号への投稿が必要な「論文部門」および「技術報告部門」での発表と、学会誌への投稿を必要としない(要旨の提出は必要)「研究交流発表部門」があります。論文部門と技術方向部門の発表は口頭発表もしくはポスター発表にて行って頂きます。研究交流発表部門の発表はポスター発表のみです。
それぞれ申込先・締切日等が異なりますので、下記の案内通りにお申し込み下さい。

大会(研究発表会)当日の発表について

ポスターの作成方法と掲示について (論文・技術報告・研究交流発表 共通)

1. ポスターのスペース
 ● A0縦(縦1189 mm×横841mm)のスペースに収まるようにポスターを作成してください。
2. ポスターの掲示方法
 ● 押しピンは使えませんので,テープで貼り付けてください。大会運営委員会でもテープを用意いたします。
3. ポスターの掲示開始時刻
 ● 発表は,大会運営委員会によって10月1日(土)と2日(日)のいずれかの日に割り当てられます。発表指定日の朝10時頃からポスターを掲示することが可能です。
4. ポスター発表コアタイム
 ● 発表指定日のポスター発表コアタイムに,発表者はポスターの前に立ち,説明や質疑応答を行ってください。
5. ポスターの取り外し
 ● 各日とも15時30分頃までにポスターを必ず取り外し,お持ち帰りください。なお,ポスター等の廃棄は,大学内で行わないでください。取り外されていないポスターのある場合には,大会運営委員会で処分することがございます。予めご了承ください。
6. 優秀ポスター賞の表彰
 ● 応募者は,優秀ポスター賞表彰式まで会場にお残りください。

口頭発表される皆様へ

ファイル提出時間帯や発表時間,発表順,部屋割等の詳細については8月中に決定し、お知らせいたします。
口頭発表会場,および研究集会会場(102,103)には,発表用のラップトップパソコンを各部屋に1台用意いたします。
OS: Windows 7,プレゼン用ソフト:Microsoft Powerpoint 2010,液晶プロジェクタとの接続:VGA接続
これらの環境で作動しない恐れがあると判断される場合は,ラップトップパソコンをご持参ください。VGA端子のないラップトップパソコン(Mac等)を持参される場合は,VGA端子接続用の変換アダプタもご用持参ください。
液晶プロジェクタ,スクリ−ン,ポインターは部屋に備え付けられています。現在のところ,発表時間は質疑応答を含めて12分から15分を想定しています。
論文・技術報告の口頭発表について,各発表者は,事前にUSBにコピ−したプレゼンファイルを,10月1日(土曜日)11:30〜12:30,10月2日(日曜日)(時間未定,後日案内します)の指定時間帯に発表予定の口頭発表会場・研究集会会場へご持参ください。その場で動作確認していただくことも可能です。なお,ご持参いただくUSBは各自でウイルスチェックを済ませておいてください。
10月2日のプレゼンファイル提出時間帯や発表時間,発表順,部屋割等の詳細については8月中に決定し、当サイトにてお知らせいたします。

論文部門と技術報告部門の発表・学会誌への投稿

論文部門と技術報告部門の発表・投稿申込みは、こちらに掲載されています。
日本緑化工学会誌第42巻1号・第47回大会特集号への 投稿・発表申込みのご案内・要領など

研究交流発表部門の発表募集
(1)研究交流発表会とは

より多くの会員に発表と意見交換の場を提供するために,学術的あるいは応用技術的な緑化に関わるさまざまな話題を募集します。発表はポスター形式のみとし,発表者にはポスターの他A4用紙1ページの要旨作成が求められます。これらのポスター・要旨の校閲審査はありません。

(2)発表資格

日本緑化工学会正会員,学生会員および賛助会員組織に所属する方に限ります。また,連名の場合には筆頭者が正会員,学生会員および賛助会員組織に所属する方であることが必要です。

(3)申込方法

下記内容を記載した研究交流発表会申込書をメール,FAXまたは郵送で大会運営委員会まで提出してください。なお,メールの表題を「研究交流発表会」としてください。
〔記載内容〕
  1)表題
  2)発表者全員の氏名と所属
  3)代表者の連絡先(住所、電話、Fax番号、メールアドレス)
  4)優秀ポスター賞への応募の有無(若手のみ,ポスター賞の説明を参照)
  〔申込締切〕 2016年6月30日(木)

(4)ポスター・要旨原稿の作成

要旨原稿の作成要領を申込者に別途連絡します。PDFファイルをメールで,印刷したもの(1部)を郵送でお送りください。提出が遅れた場合にはキャンセルとみなします。提出された要旨原稿は大会運営委員会が要旨集として印刷し当日配布します。ポスターの作成要領は要旨提出者に別途連絡いたします。
  〔要旨提出締切〕 2016年7月29日(金)

優秀ポスター賞

(1) 優秀ポスター賞とは

日本緑化工学会では若手研究者および若手技術者を奨励するため,若手会員を筆頭者とするポスター発表を対象として,日本緑化工学会大会に相応しい優れたポスターを,論文部門,技術報告部門,研究交流発表会のそれぞれから選出し,大会期間中に表彰いたします。応募者は,優秀ポスター賞表彰式までお残りください。

(2) 応募資格

ポスター賞に応募するためには,筆頭発表者が学生会員であるか,卒業後,終了後あるいは博士課程修了後5年程度までの正会員であることが必要です。

(3) 応募方法

論文部門と技術報告部門で発表する応募者は,大会特集号編集委員会へ最終稿の提出時にメールで応募の連絡をしてください。 研究交流発表会で発表する応募者は,大会運営委員会へ発表の申込時にメールで応募の連絡をしてください。

ページの上部へ戻る

資材・工法展示

(1)概要

緑化用資材,緑化工法,分析・調査器具および図書等,緑化に関する技術および商品の展示会を開催いたします。多くの皆様のご出展をお待ちしております。

(2)出展場所

1件の展示面積は,5〜10u程度を標準面積として予定しています。 テーブル・椅子の準備は運営委員会がいたします。他に必要なものは各自でご準備下さい。 電気使用が必要な場合は申込み時にご連絡下さい。なお,水は使用できません。 また,展示で出たゴミ等については学内では廃棄できませんので,お持ち帰りください。

(3)出展費用

1標準面積当たり10,000円(賛助会員は5,000円)を申し受けます。

(4)申込み方法

 団体名,担当者氏名〔ふりがな〕,連絡先住所,電話番号,FAX番号,メールアドレス,希望展示面積および簡単な展示内容をメールまたはFAX,郵便で大会運営委員会へご連絡下さい。その後,展示面積と方法に関する打ち合わせをします。なお,メールの表題を「資材・工法展示」として下さい。

  〔申込締切〕 2016年8月25日(木)

ページの上部へ戻る

研究集会開催の募集

緑化に関わる研究集会を募集いたします。下記の内容を記載した研究集会開催企画をメール,FAXまたは郵便で大会運営委員会まで提出してください。メールの表題は「研究集会」としてください。 開催日時は2016年10月1日(土)午前または10月2日(日)午前・午後とします。 開催日時については,大会運営委員会で調整するため,ご希望に添えない場合もあります。当日の運営は代表者に委ねられます。

記載内容
1)集会テーマ(タイトル)
2)参加予定人数
3)代表者(氏名・所属)
4)代表者連絡先(住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)
申込み締切  2016年6月30日(木)

ご参加頂くみなさんへ(現地情報など)

宿 泊

京都は国内外からの観光客が多く,宿泊施設の予約を恒常的に取りにくい状況にあります。さらに,今年の大会期間は中国の国慶節(7連休)に重なるため,特に予約が取りにくいことが予想されます。各自で早めに宿泊先を予約していただけますよう,よろしくお願い申し上げます。
以下に掲載の専用申込書によってJTBを通して予約することも可能ですので,ご利用ください。(なお,JTBの案内では大会期間は10月1日〜2日となっていますが,9月30日には兵庫県神戸市で現地見学会を実施いたします。)

第47回日本緑化工学会大会 宿泊のご案内 (JTB西日本申込用紙・pdfファイル)

託児施設に関する情報提供

京都市内の託児施設の情報を提供いたします。託児に関する情報が必要な方は,担当(長島啓子)までお問い合わせください。なお,メールの表題は「託児施設」としてください。

ページの上部へ戻る

第47回日本緑化工学会大会 運営委員会

委員長:今西 純一 副委員長:福井 亘  委 員:柴田 昌三,長島 啓子
第47回日本緑化工学会大会事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻 環境デザイン学研究室内
TEL:075-753-6099(今西) FAX:075-753-6082
e-mail:ryokkakou47(あっと)googlegroups.com  ※(あっと)を@に変えてください(※gmail.comではありません)
ページの上部へ戻る